MENU

その前に!?レッツ!抜け毛対策「もくじ」

育毛の為の食生活!抜け毛を防ぐ食べ物は!?


育毛を食べ物で実践したい!抜け毛を防ぐと言われる食べ物は?など食べ物・食品で抜け毛防止や育毛方法を実践したいと思う人は多いですが、これを食べれば抜け毛防止になる、これを食べれば育毛になると言った食べ物はありません。

 

 

昔は海藻が髪の毛を生えさせるなどと言われましたが、海藻のミネラルは髪の毛の為の複数ある成分の1成分にしかなりません。
これだけ食べれば髪の毛が生えるとか育毛になると言う食べ物はなくバランスが重要なのです^^。

 

 

 

髪の毛は口から栄養分を摂取してその栄養分を血液によって頭皮の毛乳頭、毛母細胞に届けて始めて髪の毛として生成されると言う流れですがその栄養分は1つではなくて様々な成分が必要になってきます。つまり、髪の毛生成の為の口から摂取する育毛成分は「バランス良い食事」が重要な事です。

 

 

具体的にはタンパク質、ビタミンB6、ビタミンB2、ビタミンE、ミネラル、亜鉛などです。
これらを意識して食べるのは大変ですよね^^。だからバランスだけ意識して食生活をすると自然と上記の成分を含んだ食べ物を食べている事になります。
偏った食事をせずにバランス良い食事が抜け毛防止や育毛の為に大切な食生活になるのです^^。

 

 

髪の毛生成の為の成分


以下髪の毛生成の為の成分、育毛成分になる6成分です。それぞれにその成分が含有されている代表的な食品を抜粋しています。

良質なたんぱく質

髪の毛自体の成分の9割はタンパク質です。18種類のアミノ酸が結合して作られるケラチンと呼ばれるたんぱく質です。
ケラチンを生成させる為には必須アミノ酸と言われる体内では作れないアミノ酸を含むタンパク質を摂取する必要があります。
その中でも良質なたんぱく質を取るとより効果的です。

良質なたんぱく質含有食品の一覧

良質なたんぱく質が取れる食品 大豆、豆腐、枝豆、白身魚、鶏肉、卵、牛乳、チーズ

 

 

ミネラル

髪の毛に栄養を運ぶ働きの1つにミネラルがあります。

ミネラル含有の食品一覧

ミネラルが取れる食品 レバー、ホウレンソウ、ビーマン、牛肉、干しエビ、ひじき

 

 

亜鉛

毛母細胞の細胞分裂の再生を促進してくれる重要成分です。髪の毛の重要成分ケラチンは亜鉛と合成して作られる為に亜鉛なくしては髪の毛の生成は出来ません。

亜鉛含有の食品一覧

亜鉛が取れる食品 ピーナッツ、アーモンド、納豆、ゴマ、のり、レバー、いわし

 

 

ビタミンE

過酸化脂質の生成を抑える効果があります。過酸化脂質を抑える事で毛乳頭までの血液の流れをスムーズにします。

ビタミンE含有の食品一覧

ビタミンEが取れる食品 アーモンド、オリーブオイル、アボガド、ピーマン、ごま、うなぎ

 

 

ビタミンB6

髪の毛に必要なたんぱく質を口から摂取した時に体内でアミノ酸に分解されて、さらに髪の毛の栄養素として合成される過程があります。
この過程で必要な成分がビタミンB6です。

ビタミンB6含有の食品一覧

ビタミンB6が取れる食品 イワシ、サバ、サケ、サンマ、マグロ

 

 

ビタミンB2

髪の毛の成長を促す働きがあります。

ビタミンB2含有の食品一覧

ビタミンB2が取れる食品 レバー、うなぎ、サバ、カレイ、牛乳、納豆

 

 

育毛サプリメントで効率的に摂取できる


ここまで見てみると分かると思いますが髪の毛の為の育毛成分、発毛の為の成分、抜け毛防止や予防の為の成分は1成分ではなくて複数多岐にわたる成分の摂取が必要です。

 

 

バランスが良い食事が良いと言うのは様々な成分を取らなくてはいけないからですね^^。
この髪の毛の為の育毛成分、髪の毛の栄養分を食事で取るよりも、そのような成分を凝縮配合させたサプリメントのほうが効果的で効率的ではあります。

 

上記のような成分をバランス良く摂取する事が生活上難しい場合は「育毛サプリメント」などの育毛成分を配合したサプリメントで成分を摂取する事も1つの手ですね^^。

 

ランキング1位の育毛サプリメント(男女別)

育毛サプリメント(男性ランキング1位) 育毛サプリメント(女性ランキング1位)
フェルサ育毛サプリメント マイナチュレ育毛サプリメント

 

 

 

髪の毛の生成を阻害させてしまう成分


髪の毛の生成を阻害させる恐れがある成分は刺激が強い成分脂肪などです。
刺激物やファーストフード系食品、インスタント食品などの脂肪を多く含んでいる食品を摂取する事で皮脂が大量に分泌されてしまいます。
皮脂が過剰に分泌されると毛穴を皮脂が塞いで頭皮炎症や髪の毛が生成されずらくなる事があります。

 

 

またアルコール成分は血行を良くするので髪の毛の栄養素が毛乳頭まで行き渡り育毛にも良いのでは?と考える人がいますが、少量の摂取ならその通りの効果が期待出来ますが過度なアルコール摂取は逆効果になります。

 

アルコールは体内の肝臓で分解されますが、この肝臓は髪の毛の栄養分を集めて再合成して髪の毛に必要な成分を作り上げる作用があります。
過度のアルコール摂取でこの髪の毛の栄養素を再合成する働きよりもアルコール分解のほうに肝臓が働く事で髪の毛に必要な成分が作られなくなってしまいます。

 

結果過度のアルコールは髪の毛の生成を阻害させてしまう事になります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 






トップページ 育毛商品のランキング1位