MENU

その前に!?レッツ!抜け毛対策「もくじ」

シャンプー時抜け毛?女性の抜け毛の原因とは?


シャンプーをしていると抜け毛が気になる事って多いですよね^^。抜け毛を気にするきっかけがシャンプーと言う女性も多いのではないでしょうか。
女性の抜け毛の原因は男性の抜け毛の原因とは異なる事を覚えておきましょう。男性も女性も共通する原因もあれば女性特有の原因があるからです。

 

育毛剤や育毛シャンプー、育毛サプリメントなど育毛商品には男性用と女性用とで分けられている商品がありますが、それは男性と女性とで抜け毛の原因が違う為に主要成分に違いがあるからです。
ここでは女性の抜け毛の原因を説明します。
男性の抜け毛の原因については「男性の抜け毛の原因とは?ページ」にて記載しています。

 

女性の抜け毛の原因は大きく2通りある!


女性の抜け毛の原因は2通りあります。1つは男性と同じようにホルモン系や頭皮環境、血行不良などの原因が絡み合って生じるいわゆるFAGA(女性型脱毛症)と言われる薄毛症状です。

 

 

そしてもう1つが妊娠・出産経験者のみですが、「妊娠と出産に関わる抜け毛」です。この2つが主要な女性の抜け毛です。
その他は病気や薬の副作用、抗がん剤作用などの抜け毛もありますが原因の対策が明白である為割愛します^^。

 

女性男性型脱毛症(FAGA)の原因


女性男性型脱毛症は男性のAGA(男性型脱毛症)に対してFAGAと呼ばれています。
原因も男性のAGAと同じように1つが原因ではなくて様々な原因が合わさって発症します。主な原因は以下の通りです。

 

ホルモンバランスの乱れ

女性は加齢やストレスなど何らかの原因で女性特有のホルモンである「エストロゲン」が減少します。このエストロゲンの減少により男性ホルモンの割合が増える事があります。
このようなホルモンバランスの乱れや女性ホルモン自体の低下が女性の抜け毛発生の主要原因の1つとされています。

 

 

栄養不足(ダイエットが理由)

髪の毛の栄養素は様々な食事からバランス良く摂取する事が重要です。タンパク質、アミノ酸、ミネラルと髪の毛に必要とされる成分は1つの食品に偏らずにバランスを意識して摂取すればおのずと摂取できる成分です。

 

しかし、女性の悩みである体型の問題から過度なダイエットを実践する女性が増えています。過度なダイエット方法の1つで断食や1つや2つの食品のみの摂取など栄養を十分に摂取出来ない食生活をしている女性が多いのが現状です。

 

このような食生活は身体の栄養は元より髪の毛を生成する為の栄養素も摂取出来ないので髪の毛が作られない状態になってしまいます。
結果抜け毛を促進してしまうのです。

 

 

シャンプーの刺激の強さ

市販されているシャンプーは頭皮が健全な状態にある時は洗浄力が強く優秀なシャンプーですが、頭皮が弱い場合や頭皮に炎症がある場合にこのような市販シャンプー類はその洗浄力の強さから刺激も強いシャンプーになります。
頭皮への強い刺激を毎日定期的に繰り返す事で頭皮環境が悪化します。悪化すれば抜け毛を促進する事になります。

 

 

抜け毛を予防したい、抜け毛を防止したいと考えているのなら市販シャンプーではなくて「育毛シャンプー」などのアミノ酸系シャンプーと呼ばれる頭皮に優しいシャンプーを使用する事が必須条件になります^^。

 

ランキング1位の女性用育毛シャンプー

アミノ酸系の育毛シャンプー マイナチュレ育毛シャンプー(女性用)

 

 

長期間のストレス

ストレスが長期間続く事で自律神経を乱してしまいます。自律神経が乱れると精神的にも身体的にも様々な症状が起こります。
その1つの症状として「血行不良」という症状が起きます。

 

 

血行不良になると口から摂取して肝臓で髪の毛に必要な成分として蓄えた栄養分を血液を渡って毛乳頭まで流す事が難しくなります。
栄養が毛乳頭まで届かないと髪の毛を生成する事が出来なくなり抜け毛を促進します。

 

 

睡眠時間の短さ

短い睡眠時間も抜け毛を促進させます。人は睡眠すると成長ホルモンの働きで髪の毛を生成する力が強まります。
髪の毛だけでなく爪などの成長を促進してくれるのが成長ホルモンですが、充分な睡眠時間を取らないとこの成長ホルモンの働きを受ける事が出来なくなります。

 

 

8時間以上の睡眠が髪の毛の成長の為には必要な時間です。忙しい現代女性で睡眠時間を長くするのは難しいと言う場合は寝る前にリラックスできる音楽やストレッチをするなどすると睡眠の質が高まり成長ホルモンの働きをより強く受ける事が出来ます。

 

 

過度の喫煙

タバコに含まれているニコチンタールは血管を収縮する作用があります。頭皮の毛根血管も収縮される為髪の毛の栄養分が毛乳頭まで届かなくなってしまいます。栄養が届かない状態になれば髪の毛は生成する事が出来なくなり抜け毛も発生します。

 

 

過度の飲酒

適度なアルコールは問題ないですが、過度なアルコール摂取は抜け毛を促進します。アルコールを過度に摂取する事でアルコールを分解する作用がある肝臓がその処理に追い付かずに肝臓特有の機能が果たせない状態になります。

 

 

肝臓は「血液循環調節機能」がありますが、これが乱れて血液の流れが滞ったり、アミノ酸をタンパク質に合成する働きもうまく作用出来なくなり髪の毛に必要なたんぱく質が作られなくなってしまいます。

 

 

 

妊娠・出産による抜け毛の原因


女性なら経験した人も多いと思いますが妊娠出産で抜け毛が増える現象です。このタイプの抜け毛は一時的な抜け毛です。
出産して1年も経過すれば元通りになりますので安心してくださいね^^。

 

 

妊娠・出産で抜け毛になるのはなぜ!?


女性ホルモンは「エストロゲン」と「プロゲステロン」と呼ばれるホルモンがあります。
このホルモンは多少違いがあれど両方とも髪の毛の成長を促す働きがあります。

 

 

妊娠するとこのホルモンが同時に活性化して分泌量が増加します。髪の毛の成長を促進する働きもあるので毛が濃くなる症状も見られます。
しかし、出産が終わると通常よりも多く分泌していたエストロゲンとプロゲステロンはあまり必要がなくなってきます。
その為体内で急激に両ホルモンの低下が起こります。この時の低下度が著しく妊娠前の時期よりも一時的に減少してしまいます。

 

 

この事で髪の毛の成長も促進するエストロゲンとプロゲステロンが一時的に少なくなり、髪の毛を生成する働きが弱くなり「抜け毛」が多く発生します。
体内で両ホルモンが減少しすぎたと判断して元通りになりますが、その期間には個人差があり多くても1年以内には元通りになるようです^^。
この場合はホルモンが元通りになる事を待てば「抜け毛」も改善されますのでとりわけ対策は必要ありませんね^^。

 

 

しかし少しでも早く改善したい場合には女性ホルモン様成分が配合されている育毛商品を使うとより短期間で改善されます^^。

女性ホルモン様成分が配合されている女性用育毛商品

女性ホルモン様成分配合の育毛サプリメント マイナチュレ育毛サプリメント

 

 

 

 






トップページ 育毛商品のランキング1位