MENU

その前に!?レッツ!抜け毛対策「もくじ」

枕に抜け毛!?男性の抜け毛の原因とは?


男性で抜け毛が気になっている人は経験した事があるかもしれないですが、朝起きた時に枕に大量の抜け毛・・・。
ぞっとしますよね・・・。こんな男性の抜け毛の原因はなんなのでしょうか?

 

 

 

実は男性の抜け毛の原因は1つに絞ってこれが原因と言う原因はありません。抜け毛は1つの原因では発症しません。
複数の原因が重なる事で抜け毛を発症します。

 

抜け毛は主要原因と呼ばれる原因と複合的原因と呼ばれる原因に分けられます。
主要原因のほうが抜け毛の原因のウェイトが大きいと覚えておきましょう^^。

 

抜け毛の主要原因と複合的原因


以下抜け毛の主要原因と複合的原因を並べています。

 

抜け毛の主要原因

主要原因とは代表的な抜け毛の原因で抜け毛が発生している背景には以下3点のうちどれか、又はすべてが関わっている可能性が高い原因になります。

 

男性ホルモン「ジヒドロテストステロン」の関係

男性ホルモンには抜け毛を促進するホルモンである「ジヒドロテストステロン」と言うホルモンがあります。
この男性ホルモンは通常の髪の毛の生成に関係している「テストステロン」と呼ばれるホルモンと毛根部分にある5αリダクターゼと呼ばれる変換酵素が結びついて作られます。

 

 

食生活による栄養不足

髪の毛の栄養元は食事から摂取します。タンパク質、アミノ酸、ミネラルなどをバランスよく摂取する事で髪の毛を生成する為の栄養素が摂取出来ます。1つだけの成分ではなくてその成分を合成して髪の毛は作られるので合成する為の成分なども摂取する必要があるので髪の毛の栄養素を摂取したい場合には「バランス良い食事」が絶対条件になります。

 

コンビニやファーストフード食なので偏った食生活を続けていると髪の毛の栄養元が摂取出来ない状態になり抜け毛促進に繋がります。

 

 

血行不良による栄養不足

血行不良も男性の抜け毛の主要な原因になります。口から髪の毛の栄養素を摂取出来てもその栄養素を髪の毛を生成する毛母細胞まで伝わることが出来なければ髪の毛は生成されません。

 

血行不良になると毛細血管から毛乳頭、毛母細胞へと流れる栄養が滞って毛母細胞の細胞分裂が止まってしまいます。
細胞分裂が止まると髪の毛は生成されない状態になり、成長期の髪の毛もそのままの状態で退行期、休止期に進み、未発達の状態で抜け落ちてしまいます。

 

 

抜け毛の複合的原因


抜け毛の複合的原因もまた、主要原因と合わさって抜け毛を促進させてしまいます。主要原因と違うのはこの複合的原因単体では抜け毛が発生する可能性は低く、あくまでも主要原因の原因と合わさった時に1つの原因として抜け毛を促進させる事です。

 

睡眠時間と睡眠の質

睡眠と抜け毛は大きく関係しています。髪の毛の成長に関わってくる「成長ホルモン」は睡眠後約3時間で活性化します。
活性化してすぐに起きてしまっては十分な成長ホルモンの恩恵を受ける事が難しいです。長い睡眠時間は成長ホルモン活性化の恩恵を受ける意味で重要な事です。

 

 

また睡眠の質も成長ホルモンに関わってきます。深い眠りにある状態のほうが浅い眠りにある状態よりも成長ホルモンは活性化します。
就寝前にスマホやパソコンなどのブルーライトを浴びている状態だと睡眠の質が下がる事で知られています。

 

髪の毛のより良い成長の為に睡眠時間と睡眠の質は常に意識すると良いでしょう!

 

 

シャンプーの刺激

市販されているシャンプーは通常の「高級アルコール系シャンプー」で頭皮が弱い人や抜け毛予防したい人にとっては刺激が強すぎるシャンプーになります。刺激が強いと頭皮炎症や頭皮環境の悪化を招いて抜け毛を促進させます。

 

 

抜け毛予防や抜け毛防止を意識するなら「アミノ酸系シャンプー」と呼ばれる頭皮に優しいシャンプーを使用しましょう。
詳細は「抜け毛防止!シャンプーの正しい洗い方と方法ページ」で記載しています。

 

 

ストレス

髪の毛とストレスは間接的に関係性があります。間接的と言うのは間に血行不良が入るからです。
血行不良になると髪の毛の栄養分が毛母細胞に届かなくなり抜け毛を促進する事は上述しました。

 

 

ストレスが溜まる状態が続くと自律神経の交感神経が緊張状態になります。交感神経が緊張状態になると血行不良が起きてしまいます。
ストレスが溜まる事で血行不良となり、血行不良になれば栄養分が行き渡らない事で抜け毛促進に繋がるのです。

 

ストレスを溜めるなと言う事は現代社会において難しい事ですが、出来るだけ溜めないようにする方法やストレス解消方法を自分なりに見つける事が第一ですね!^^

 

 

カラーやパーマ液の使用

カラーやパーマに使用する液は非常に刺激が強いです。頭皮が弱い状態にある人がこの刺激を定期的に繰り返す事でも頭皮を炎症させてしまいます。
天然成分配合の出来るだけ頭皮に優しいタイプのカラー液やパーマ液を使用するようにしましょう。

 

1番は使用しない事です。^^
もしも、市販商品に頼っているなら美容院などでパーマやカラーをしてもらいましょう。その時に出来るだけ刺激が弱い薬剤をお願いしましょう。^^






トップページ 育毛商品のランキング1位