MENU

その前に!?レッツ!抜け毛対策「もくじ」

抜け毛防止!シャンプーの正しい洗い方と方法


「抜け毛を防ぐ為の正しいシャンプー方法」があります。抜け毛防止と抜け毛予防にもなりますので参考にしてください。
シャンプーには「正しい洗い方」と「正しいシャンプー方法」があります。

 

 

抜け毛防止の正しいシャンプーの洗い方

ブラッシング

ブラシでフケやほこりを落とします。フケとほこりを落とすだけでなく血行促進にもなります。抜け毛防止には血行促進が大きなカギになります。

 

 

湯船に浸かる

約10分程度湯船に浸かります。温かい湯船に浸かる事で身体全体の毛穴を開かせます。頭皮の毛穴も開かせておけば洗髪の時に汚れがとりやすくなります。

 

 

シャンプー液を手のひらで泡立てる

シャンプー液を手に付けて手のひらで泡立てます。

 

 

指の腹で頭皮マッサージ

指の腹を使って頭皮をマッサージするようにします。髪の毛を洗うのではなくて頭皮をマッサージする意識で洗うのがコツです。
ここでも頭皮をマッサージする事で血行促進を促します。

 

 

すすぐ時もマッサージする

シャンプー液を洗い流す時も頭皮を指の腹でマッサージしながらシャワーですすいでください。
育毛シャンプーでシャンプーしていても目的は頭皮環境の改善なので液を頭皮に付けておく事はNGです。綺麗に洗いながしましょう。

 

抜け毛防止の正しいシャンプー方法


抜け毛防止のシャンプー方法には決まりがあります。以下抜け毛防止の為のシャンプー方法です。

 

 

1日に1回のみの洗髪が基本

シャンプーは1日に1回と決めてください。抜け毛予防や抜け毛防止と意気込み1日に何回もシャンプーをしてしまうと逆効果になります。
頭皮には皮脂がありますが、この皮脂はある程度だけ取る事が望ましいからです。何回も洗髪する事で皮脂をすべて取ってしまう恐れがあります。

 

皮脂をすべて取ってしまうと身体が皮脂が足りないと判断して頭皮から異常な皮脂を分泌させてしまい皮脂だらけの頭皮になってしまいます。
この皮脂だらけになる事で「脂漏性脱毛症」や「脂漏性皮膚炎」などを促進させてしまいます。

 

 

1日が終わる夜に洗髪する

基本は1日が終わる夜に洗髪します。1日の毛穴に溜まった汚れを取るからです。しかし夜勤の仕事などで1日の終わりが朝や昼の場合はその時間に洗髪するのが望ましいです。

 

 

湯船に入ってからの洗髪が効果的

湯船に入ると身体の毛穴が開きます。頭皮にも髪の毛の毛穴がありそこも開きます。頭皮の毛穴が開く事で毛穴の汚れを取りやすくしてくれて洗髪する時に汚れがより一層取れる事になります。効果的にシャンプーするには湯船に入ってからシャンプーがベストです。

 

 

洗い流す事が重要

育毛シャンプーなどを使うとその成分を流すのがもったいなくてあまりすすがない人がいますがこれはNGなシャンプー方法です。
育毛シャンプーの目的は頭皮環境の改善や悪化予防にあります。シャンプー液をそのまま頭皮に付けておけば頭皮にダメージを与えてしまいます。
きちんと洗い流す事が重要です。

 

 

十分に乾かす

洗髪後十分に洗い流さないで就寝してしまうと頭皮の湿度が高くなり頭皮から雑菌が発生します。雑菌は頭皮炎症などの頭皮環境を悪化させる元になります。必ず十分に乾かすようにしましょう。

 

 

以上が抜け毛防止の為のシャンプーの洗い方と方法になります^^。
また、抜け毛防止だけでなく、頭皮環境が改善してくれば、細い髪の毛が太くなったりなどの育毛効果も期待出来ます。
育毛剤を使用している場合は、頭皮環境が改善されると育毛剤の効果も倍増してくるのでまずは頭皮環境の改善をがんばってくださいね^^。

 

抜け毛がまだまだ発生していなくてもこのようなシャンプーの洗い方と方法は抜け毛防止にもなります。
今日からスタートしてみましょう^^。






トップページ 育毛商品のランキング1位